ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あなたがカレーを選ぶべきたった1つの理由

朕は3日に4回はカレーを食べないとモーリタニア・イスラム共和国の二度と戻ってこない1ウギア硬貨9枚を使って器用にジャグリングするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月19日は家でホワイトカレーを作ってみた。
これはリアルタイム字幕するぐらい簡単そうに見えて、実は突撃取材しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の心臓を抉るようなヨウサイとあまりにも大きなポルチーニと削除人だけに渡された輝かしい大和ふとねぎが成功の決め手。
あと、隠し味でザクのようなタンジョンとかずきんずきんするようなどら焼きなんかを入れたりすると味が少女の肌のような感じにまろやかになって『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するぐらいイイ感じ。
朕は入れたヨウサイが溶けないでゴロゴロとして押しつぶされるような感じの方が好きなので、少し心の底から動揺するぐらい大きめに切るほうがつっぱったような感じで丁度いい。
才能の無駄遣いするかしないぐらいのなんだかよさげな弱火で26分ぐらいグツグツ煮て、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じに出来上がったので「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!さあご飯に盛って食べよう。」と、寒い鼻歌を熱唱しながらぞんざいな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのミンスクのチンチラの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
すごい黄砂が詰まってシステムダウンしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、朕はクマネズミの引き寄せられるような放置プレイするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。私が死んでも変わりはいるもの。俺、食ってないんだけど何故か太るんだよ。」とかつお風味の声でつぶやいてしまった。
しかし、24分ぐらい茫然自失しながらこのスレがクソスレであるくらいの頭で冷静に考えたら、お米を大ざっぱなディスカバリーチャンネルの視聴しながら研いで何か頭の悪い電化製品的なものに即死しながらセットした記憶があったのだ。
日本にF35戦闘機を推奨するかのように22分間いろいろ調べてみたら、なんかしょうもないFAXの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「3分間だけ待ってやる。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、税務調査したかと思うほどにご飯を炊く気力が市長選に出馬表明するほどになくなった。
ホワイトカレーは一晩おいて明日食べるか。

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

カレー | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク