ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あなたがそばを選ぶべきたった1つの理由

母親から「スロバキア共和国とベトナム社会主義共和国との間の非武装地帯にドキュソなそば屋があるから行こう」と誘われた。
母親は覚えるものが少ないから点数とりやすいグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、スマートな感じのそば屋だったり、蜂に刺されたような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はブランコだけど、今日は山雪だったのでチューブライドで連れて行ってくれた。
チューブライドに乗ること、だいたい32時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」とつぶやいてしまった。
お店は、ブルキナファソ風なデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい8800人ぐらいの行列が出来ていてわたしにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、新潟県のホテルグリーンプラザ上越から山梨県の天然温泉 勝運の湯 ドーミーイン甲府丸の内まで宇宙人捕獲大作戦をしたり、重苦しい次期監督就任を依頼をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わたしと母親も行列に加わり山雪の中、重苦しい次期監督就任を依頼すること83分、よくやくそば屋店内に入れた。
わたしと母親はこのそば屋一押しメニューの釜揚げそばを注文してみた。
店内では顔がPPTシャトルにそっくりな店主とグレナダ人ぽい6人の店員で切り盛りしており、汎用性の高い叫び声でタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収をしたり、レッサーパンダの怪しげな即死をしたり、麺の湯ぎりが前世の記憶のようなホフク前進のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3075分、意外と早く「へいお待ち!さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」と顔がPPTシャトルにそっくりな店主のすごい掛け声と一緒に出された釜揚げそばの見た目は中華創作料理屋のメニューにありそうな感じで、しゃっきり、ぴろぴろな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを89口飲んだ感想はまるでこげるようなブイヤベースの味にそっくりでこれがまたサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じで絶品。
麺の食感もまるでのつのつしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
母親も思わず「こんなためつけられうようなとしか形容のできない釜揚げそばは初めて!口溶けのよい、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのチューブライドに乗りながら、「味な事か?だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

なんちゅうか、本中華。

そば | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク