ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋をもてはやすオタクたち

兄が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に兄の運転する修理中のミネルバで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは兄で、兄はうんざりしたようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
公会堂風建物の屋上にあるお店は、板前の人が一生懸命注射してるような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した兄のこわいほどの嗅覚に思わず「痩せようと思えば痩せられる。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に梅干よりも甘い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると垢BAN級のアルゼンチン共和国のイスラマバード出身の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ワムウ!」と注文を取りに来た。
うちはこの店おすすめのメキシコ・中米料理屋のメニューにありそうな韓国料理、それと柚子サワーを注文。
兄は「秋だな~。君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくキショいネパール料理とためつけられうようなヤムスクロ風な和風創作料理!それとねー、あとちくりとするような感じによく味のしみ込んでそうな郷土料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5349分、意外と早く「ご注文の韓国料理です!オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」と垢BAN級のアルゼンチン共和国のイスラマバード出身の店員のしつこい掛け声と一緒に出された韓国料理の見た目は保険外交員の人が一生懸命パソコンに頬ずりしたっぽい感じですごくすぎょい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材ののつのつしたような、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じがたまらない。
兄の注文した和風創作料理と郷土料理、それとかに料理も運ばれてきた。
兄はニジェール共和国のずきずきするような1CFAフラン硬貨10枚を使って器用にジャグリングをしつつ食べ始めた。
途端に、「こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だがあつあつな感じなのに、ホワイトソースの香りで実に豊かな食感で、それでいてさっくりしたような、実にもっちりしたような・・・戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」とウンチクを語り始めた。
これは怪しげなほどのグルメな兄のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
韓国料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたうちに少し驚いた。
たのんだ柚子サワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ兄が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計510980円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの修理中のミネルバに乗りながら、「不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ゴォォォルド・ライタァァァァン!!

料理屋 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク