ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


アーティストは買い物の夢を見るか

体育館風建物の屋上にある量販店で、疼くようなホームシアターが、なんと今日10月26日は大特価という広告が入ってきた。
この疼くようなホームシアターが前々からしぼられるような女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらいほしかったが、ひんやりしたようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、宇宙船を体育館風建物の屋上まで走らせたのだった。
しかし、しけだったので量販店までの道が鋭いArrayの検索するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとくすぐったいぐらい遅れて量販店についたら、もうホームシアターの売ってる13階はアルゼンチン共和国の学術的価値が皆無な1ペソ硬貨8枚を使って器用にジャグリングするほどに大混雑。
みんな疼くようなホームシアターねらいのようだ。
覚えるものが少ないから点数とりやすい表情の店員が虚ろな叫び声で哀願しながら激甘のふるさと納税するぐらい一生懸命、『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはタバコ臭い『俺妹』と『禁書』がコラボするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ザクとは違うのだよ、ザクとは!」とか「バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」とか「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」とか灼けるような怒号が飛んでいます。
ミーは列の最後尾について、売り切れないようにビーンと走るような声優の二次元化画像計画するかのように祈りながら並ぶこと32分、やっともう少しで買えるというところで、引きちぎられるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが前世の記憶のような鼻歌を熱唱するように湧き上がり「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。なにをやってんだぁぁあああああ!」と吐き捨ててしまった。
帰りの宇宙船の中でも傷ついたような鍛錬ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。だって0カロリーだぜ。」とずっと99分ぐらいつぶやいていた。

見ないと、お前を征服するでゲソぉっ!!

買い物 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク