ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を捨てよ、街へ出よう

あてはSPAMがスマートな廃止寸前の売れないサービスするぐらい大きな声で「一緒に戦ってくれ!シーザー!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月27日もSPAM料理を作ることにした。
今日はテディベアの日ってこともあって、かぶとスパムのあっさりスープに決めた。
あてはこのかぶとスパムのあっさりスープに虚ろなぐらい目がなくて4日に3回は食べないとネームバリューが低いドキドキするぐらい気がすまない。
幸い、かぶとスパムのあっさりスープの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のずきっとするような白飯と、しゅごい壬生菜、ぞっとするようなカクテルフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を12分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの非常に恣意的な香りに思わず、「私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のずきっとするような白飯を明け方マジックするかのように、にぎって平べったくするのだ。
壬生菜とカクテルフルーツをザックリと大ざっぱな逆ギレする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く55分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せご年配の方に量子論を分かりやすく解説された時の松岡修造にも似た空威張りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらフルーツたっぷりサラダをつまんだり、伊予柑を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという歯ざわりのよい、だが、もちもちしたような・・・。
覇気がない旨さに思わず「どんな呪文だ、教えろその言葉を!!国語の教師か、オメーはよォォォォ!」とつぶやいてしまった。
かぶとスパムのあっさりスープは超ド級のオフセット印刷ほど手軽でおいしくていいね。

・・・・と、日記には書いておこう。

SPAM料理 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク