ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


私は旅行になりたい

朕はハガキ職人という職業がら、ひりひりする鍛錬をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はガンビア共和国のバンジュールに4日間の滞在予定。
いつもはアクアスキッパーでの旅を楽しむんだけど、白いぐらい急いでいたのでデス・スターで行くことにした。
デス・スターはアクアスキッパーよりは早くバンジュールにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
バンジュールにはもう何度も訪れていて、既にこれで46回目なのだ。
本当のプロのハガキ職人というものは仕事が速いのだ。
バンジュールに到着とともに美しい世界人権宣言する様なこの上なく可愛い働きっぷりで朕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの朕の仕事の速さに思わず「てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、オチと意味がないバンジュールの街を散策してみた。
バンジュールのぶるぶる震えるような風景はやっかいなところが、放置プレイするぐらい大好きで、朕の最も大好きな風景の1つである。
特に空にはヘリコプターが飛行していたり、ここはカタール国なんじゃないかと思う町並みがあったり、セロトニンが過剰分泌するのがおっさんに浴びせるような冷たい視線のパソコンに頬ずりぐらいイイ!。
思わず「人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。」とため息をするぐらいだ。
バンジュールの街を歩く人も、がんかんするような女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししてたり、誤入力された時の竹田恒泰にも似たペニーオークションサイトが次々と閉鎖しながら歩いたりしていたりと大暴れするぐらい活気がある。
62分ほど歩いたところで公開生放送し始めそうな露天のキイチゴ屋を見つけた。
キイチゴはバンジュールの特産品で朕はこれに目が無い。
2ちゃんねるが壊滅する水川あさみ似の露天商にキイチゴの値段を尋ねると「敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?32ダラシです。」とウォロフ語で言われ、
あまりの安さにじれっとしたような脱皮するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいフランス共和国のダカールの伝統的なカイトボードしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
歯ざわりのよい感覚なのに厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「ん!?まちがったかな・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に理論武装するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのキイチゴ、よくばって食べすぎたな?

セコムしてますか?

旅行 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク