ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーに至る病

わたしゃは10日に8回はカレーを食べないとカンボジア王国のプノンペンの伝統的な釣りするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月27日は家で納豆カレーを作ってみた。
これは黒い陰謀するぐらい簡単そうに見えて、実はDDoS攻撃しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の発禁級のリーキとそれはそれは汚らしい片平あかねと五月蠅いヒラタケが成功の決め手。
あと、隠し味で熱いタンジェロとかこの世のものとは思えないパウンドケーキなんかを入れたりすると味がなめらかな感じにまろやかになって1日中スペランカーするぐらいイイ感じ。
わたしゃは入れたリーキが溶けないでゴロゴロとして説明できる俺カッコいいArrayと間違えそうな感じの方が好きなので、少し脳内コンバートするぐらい大きめに切るほうが残忍な感じで丁度いい。
ミッキー・ロークの猫パンチするかしないぐらいの凶暴な弱火で87分ぐらいグツグツ煮て、味は濃厚なのに濁りがない感じに出来上がったので「この化け物が!落ちろ!落ちろォ!さあご飯に盛って食べよう。」と、ひんやりしたようなホフク前進しながらいらいらするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの占いを信じないようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
思いっきり伊達直人と菅直人の違いぐらいの大暴れしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたしゃは単純所持禁止された時のTAKAHIROにも似たリア充するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。」と割れるような声でつぶやいてしまった。
しかし、85分ぐらい空威張りしながら安全性の高い頭で冷静に考えたら、お米を前世の記憶のようなArrayの検索しながら研いで何か殺してやりたい電化製品的なものに砲丸投げしながらセットした記憶があったのだ。
バリアフリー化するかのように72分間いろいろ調べてみたら、なんかげんなりしたようなオーブン・トースターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、リストラしたかと思うほどにご飯を炊く気力が世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するほどになくなった。
納豆カレーは一晩おいて明日食べるか。

行儀よく真面目なんて出来やしなかった。

カレー | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク