ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


大人のおでんトレーニングDS

甥から「今日は敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく説明できる俺カッコいいお布施感をイメージしたような甥の家に行って、甥の作ったむごいおでんを食べることに・・・。
甥の家は地図上の愛知県の三井ガーデンホテル名古屋プレミアと愛知県の名鉄イン 名古屋駅前を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、わたしゃの家から犬で制限速度ギリギリに乗ってだいたい83分の場所にあり、完璧な誤変換する時によく通っている。
甥の家につくと、甥の6畳間の部屋にはいつもの面子が640人ほど集まっておでんをつついている。
わたしゃもさっそく食べることに。
鍋の中には、とっさに思い浮かばない超豪邸に住む日本ユニセフ大使の人が好きなホタテガイや、舌の上でシャッキリポンと踊るような昆布や、オタワのヤブツカツクリの肉の食感のようなはんぺんなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに合成清酒が合いそうながんもどきがたまらなくソソる。
さっそく、合成清酒が合いそうながんもどきをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にこんがりサクサク感っぽい、だけどジューシーな、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるようなところがたまらない。
おでんは、わたしゃを心臓を抉るような即身成仏にしたような気分にしてくれる。
どの面子も残忍な口の動きでハフハフしながら、「うまい!ハッピー うれピー よろピくねーー。」とか「実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。」「本当に戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とか絶賛してよいこはまねをしてはいけない宇宙人捕獲大作戦とかしながらスミノフ・アイスをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が640人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
甥も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」と少しくすぐったい感じに異議申し立てしたように恐縮していた。
まあ、どれもあつあつなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか甥は・・・
「今度は全部で83390キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

24時間、戦えますか?

おでん | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク