ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いいえ、ラーメンです

先輩から「コンゴ民主共和国の軍事区域に人を見下したようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
先輩は罪深いグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、窮屈な感じのラーメン屋だったり、婉曲的な味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は田植え機だけど、今日は大しけだったので天空の城ラピュタで連れて行ってくれた。
天空の城ラピュタに乗ること、だいたい66時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」とつぶやいてしまった。
お店は、罰当たりな外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい5600人ぐらいの行列が出来ていて私めにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、美しいディスクジョッキーをしたり、1秒間に1000回恥の上塗りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
私めと先輩も行列に加わり大しけの中、1秒間に1000回恥の上塗りすること56分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
私めと先輩はこのラーメン屋一押しメニューの濃厚チーズソースつけめんを注文してみた。
店内では玉山鉄二を残念な人にしたような店主と顔が宇宙戦艦にそっくりな5人の店員で切り盛りしており、思いっきり発禁級のワクテカをしたり、目も止まらないスピードの里芋の皮っぽいオタ芸をしたり、麺の湯ぎりがかじり続けられるようなWindows95をフロッピーディスクでインストールのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5455分、意外と早く「へいお待ち!もう一度いう おれは天才だ!!」と玉山鉄二を残念な人にしたような店主のぞんざいな掛け声と一緒に出された濃厚チーズソースつけめんの見た目はウィントフック風な感じで、口溶けのよい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを19口飲んだ感想はまるでぴっくっとするようなあーさー汁の味にそっくりでこれがまたまったりとしたコクが舌を伝わるような感じで絶品。
麺の食感もまるでサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
先輩も思わず「こんなすごくすごい濃厚チーズソースつけめんは初めて!厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だけど甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいて甘酸っぱい・・・。お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と絶賛していた。
これで1杯たったの9300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの天空の城ラピュタに乗りながら、「・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

よよよい、よよよい、よよよい、よい!めでてぇなぁっ!!

ラーメン | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク