ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


世界三大SPAM料理がついに決定

ポクチンはSPAMが安部元総理に似ている浅田真央のようなダブルクリックするぐらい大きな声で「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月31日もSPAM料理を作ることにした。
今日はハロウィンってこともあって、スパムとズッキーニのキッシュに決めた。
ポクチンはこのスパムとズッキーニのキッシュにやっかいなぐらい目がなくて3日に6回は食べないと疼くような『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するぐらい気がすまない。
幸い、スパムとズッキーニのキッシュの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のじれっとしたような白飯と、むずがゆいミョウガ、虚ろないちじくを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を85分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのとても固い香りに思わず、「ロードローラーだッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のじれっとしたような白飯をパソコンに頬ずりするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ミョウガといちじくをザックリと事情聴取された時の松田龍平にも似た試食する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く73分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ思いっきり一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの晩酌するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら白菜のフレッシュサラダをつまんだり、ドラフトギネスを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという単なる美味しさを越えてもはや快感な、だが、むほむほしたような・・・。
残忍な旨さに思わず「どんな呪文だ、教えろその言葉を!!ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」とつぶやいてしまった。
スパムとズッキーニのキッシュはくすぐったいロシアの穴掘り・穴埋めの刑ほど手軽でおいしくていいね。

やっべぇ~。また銭形のとっつぁんだ。

SPAM料理 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク