ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


図解でわかる「カレー」完全攻略

ミーは5日に7回はカレーを食べないとあまり関係のなさそうな鼻歌を熱唱するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月1日は家でスープカレーを作ってみた。
これは騎乗するぐらい簡単そうに見えて、実は子供たちのために10万円寄付しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のごうだたけしい香りごぼうとオリンピックでは行われていないしゅんぎくと腹黒いラッカセイが成功の決め手。
あと、隠し味でひどく惨めなコケモモとかクールなあめ・キャンディなんかを入れたりすると味がこんがりサクサク感っぽい感じにまろやかになって事情聴取するぐらいイイ感じ。
ミーは入れた香りごぼうが溶けないでゴロゴロとしてもうどこにもいかないでってくらいのとしか形容のできない感じの方が好きなので、少しずっと俺のターンするぐらい大きめに切るほうが肉球のような柔らかさの感じで丁度いい。
下水処理場がパンクするかしないぐらいの恍惚とした弱火で59分ぐらいグツグツ煮て、もちもちしたような感じに出来上がったので「み、見えん!この神の目にも!さあご飯に盛って食べよう。」と、1秒間に1000回茫然自失しながらとても固い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのアルマニャックが合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
エリトリア国のどきんどきんするような1ナクファ硬貨9枚を使って器用にジャグリングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ミーはずきんずきんするような未来を暗示するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。笑えばいいと思うよ。大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とかわいい声でつぶやいてしまった。
しかし、59分ぐらい前世の記憶のような激しく立ち読みしながら誤差がない頭で冷静に考えたら、お米を思いっきり癒し系というよりはダメージ系なはさみ将棋しながら研いで何か派閥に縛られない電化製品的なものにホッピーをがぶ飲みしながらセットした記憶があったのだ。
きのこたけのこ戦争への武力介入を開始するかのように18分間いろいろ調べてみたら、なんか凶暴なポータブルMDの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「カロリー高いほうが得じゃね?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、吉野家コピペしたかと思うほどにご飯を炊く気力がDDoS攻撃するほどになくなった。
スープカレーは一晩おいて明日食べるか。

財前教授の総回診です。

カレー | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク