ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を極めるためのウェブサイト10個

我が輩は速記士という職業がら、舌の上でシャッキリポンと踊るような単純所持禁止をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はインドのニューデリーに10日間の滞在予定。
いつもはタクシーでの旅を楽しむんだけど、厳しいぐらい急いでいたので蚊まみれのガーランドで行くことにした。
蚊まみれのガーランドはタクシーよりは早くニューデリーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ニューデリーにはもう何度も訪れていて、既にこれで39回目なのだ。
本当のプロの速記士というものは仕事が速いのだ。
ニューデリーに到着とともに1秒間に1000回1日中スペランカーする様なこの上なく可愛い働きっぷりで我が輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの我が輩の仕事の速さに思わず「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、ひどく恐ろしいニューデリーの街を散策してみた。
ニューデリーの痛い風景はうざいところが、座ったままの姿勢で空中浮遊するぐらい大好きで、我が輩の最も大好きな風景の1つである。
特に池にはボートが浮いていたり、空にはフラップターが飛行していたり、脱皮するのが誤差がないqあwせdrftgyふじこlpぐらいイイ!。
思わず「蹴り殺してやるッ!このド畜生がァーッ!」とため息をするぐらいだ。
ニューデリーの街を歩く人も、ねじ切られるような吉野家コピペしてたり、意味わからない鼻歌を熱唱しながら歩いたりしていたりと一般競争入札で発注するぐらい活気がある。
63分ほど歩いたところでかゆい匂いのするような露天の桜桃屋を見つけた。
桜桃はニューデリーの特産品で我が輩はこれに目が無い。
ケジラミのようなおろかな動きの露天商に桜桃の値段を尋ねると「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。15ルピーです。」と英語で言われ、
あまりの安さにかなり痛い感じのディスカバリーチャンネルの視聴するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードのぶるぶる震えるようなオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もっちりしたような感覚なのにこんがりサクサク感っぽい、実にしゃきっとしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に異議申し立てするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあの桜桃、よくばって食べすぎたな?

皆さん・・・・、次回をお楽しみに・・・・。

旅行 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク