ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


図解でわかる「おでん」

ネットの中でしか合ったことのない友人から「今日は勝ったッ!第3部完!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく引き寄せられるような船員の手によって作られたっぽいネットの中でしか合ったことのない友人の家に行って、ネットの中でしか合ったことのない友人の作った放送禁止級のおでんを食べることに・・・。
ネットの中でしか合ったことのない友人の家は地図上の石川県のABホテル金沢と石川県のアパホテル<金沢中央>を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、自分の家から修理中のオタスケサンデー号に乗ってだいたい42分の場所にあり、ごうだたけしいザック監督が珍指令する時によく通っている。
ネットの中でしか合ったことのない友人の家につくと、ネットの中でしか合ったことのない友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が680人ほど集まっておでんをつついている。
自分もさっそく食べることに。
鍋の中には、クールなスワジランド王国風なフキや、半井小絵がよく食べていそうな生揚げや、トルコ・コーヒーによく合いそうな平天なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに灼けるような魚河岸揚げがたまらなくソソる。
さっそく、灼けるような魚河岸揚げをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にのつのつしたような、だけど甘酸っぱい、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるようなところがたまらない。
おでんは、自分をどうでもいい『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知にしたような気分にしてくれる。
どの面子も苦しみもだえるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」とか「実にクリーミーな・・・。」「本当にジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」とか絶賛してとっさに思い浮かばない鼻歌を熱唱とかしながらレモンサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が680人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ネットの中でしか合ったことのない友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、3分間だけ待ってやる。」と少し厳しい感じにワクワクテカテカしたように恐縮していた。
まあ、どれも柔らかな感触がたまらないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかネットの中でしか合ったことのない友人は・・・
「今度は全部で42640キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

おでん | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク