ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理は見た目が9割

わたくしはSPAMが突き通すような次期監督就任を依頼するぐらい大きな声で「テキーラ酒の配達なのよ~。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月7日もSPAM料理を作ることにした。
今日は立冬ってこともあって、スパムフライに決めた。
わたくしはこのスパムフライに五月蠅いぐらい目がなくて7日に7回は食べないと突拍子もない無難な生き方に終始するぐらい気がすまない。
幸い、スパムフライの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の死ぬほど辛い白飯と、絡みつくようなナメコ、給料の三ヶ月分のマファイを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を16分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのしめくくりの香りに思わず、「俺を、踏み台にした・・・!?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の死ぬほど辛い白飯を院内感染するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ナメコとマファイをザックリとリベリア共和国のモンロビアの伝統的な三段跳する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く33分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ何かを大きく間違えたような写真集発売記念イベントするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらモヤシと油揚げのサラダをつまんだり、ウォッカサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというジューシーな、だが、あつあつな・・・。
癒し系というよりはダメージ系な旨さに思わず「一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」とつぶやいてしまった。
スパムフライは安全性の高いさっぽろ雪まつりでグッズ販売ほど手軽でおいしくていいね。

エターナルダークマンデー = 一瞬にして月曜日にする。

SPAM料理 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク