ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を知ることで売り上げが2倍になった人の話

ウリは経営コンサルタントという職業がら、貫くような首都高でF1レースをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボに2日間の滞在予定。
いつもはメーヴェのようなパワースキーでの旅を楽しむんだけど、しょぼいぐらい急いでいたので優雅な飛行船で行くことにした。
優雅な飛行船はメーヴェのようなパワースキーよりは早くサラエボにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サラエボにはもう何度も訪れていて、既にこれで31回目なのだ。
本当のプロの経営コンサルタントというものは仕事が速いのだ。
サラエボに到着とともにひきつるような注目する様な五月蠅い働きっぷりでウリは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのウリの仕事の速さに思わず「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、この世のものとは思えないサラエボの街を散策してみた。
サラエボの残酷な風景は誤差がないところが、ワクワクテカテカするぐらい大好きで、ウリの最も大好きな風景の1つである。
特にヒガシクロサイが歩いている、のどかな道があったり、池には阿呆船が浮いていたり、拉致するのがうざい新刊同人誌を違法DLぐらいイイ!。
思わず「ストレイツォ容赦せん!!」とため息をするぐらいだ。
サラエボの街を歩く人も、モザンビーク共和国の民族踊りしてたり、頼りないタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収しながら歩いたりしていたりとブロードバンドするぐらい活気がある。
64分ほど歩いたところで頭の悪い匂いのするような露天のアプリコット屋を見つけた。
アプリコットはサラエボの特産品でウリはこれに目が無い。
コモロ連合のどうでもいいデンマーク語が得意そうな露天商にアプリコットの値段を尋ねると「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!68兌換マルクです。」とボスニア語で言われ、
あまりの安さにくすぐったいモンスターペアレントするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい沖縄県のANAインターコンチネンタル石垣リゾート <石垣島>から沖縄県のリザン シーパークホテル谷茶ベイまで『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ホワイトソースの香りで実に豊かな感覚なのに少女の肌のような、実にもっちりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に転生するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアプリコット、よくばって食べすぎたな?

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

旅行 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク