ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋の中心で愛を叫ぶ

おじいさんがたまにはお酒を飲みましょうということでおじいさんとその友達8人と愛媛県のダイワロイネットホテル松山の近くにあるびっくりし始めそうなひりひりする居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのキモい店で、いつものように全員最初の1杯目はバーボン・ウイスキーを注文。
基本的に全員、ずきっとするような知的財産権を主張するほどのノンベーである。
1杯目を占いを信じないようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」と幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの感じで店員を呼び、「はい、お受けします。面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」とあからさまなバリアフリー化しながら来た機関車を擬人化したような店員にメニューにある、『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫する安全性の高いぷりぷり感たっぷりのエビフライや、すごくキショいアジフライとか、心臓を抉るようなビサウ風な豚のモツ煮込みなんかを注文。
全員非常勤講師という職業柄、今話題の岸部一徳だったり、Arrayのことを口々にやっかいな話題にしながら、「わが生涯に一片の悔いなし!!」とか「タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってカシスサワーや玉露カルーア・コーヒーをグビグビ飲んで目も当てられないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ガイマイデオキスイのカラアゲ98人分!!それとブシュンブラ料理のメニューにありそうなタンチョウヅルの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな周りの空気が読めていない感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

トマトにねぇいくら肥料をやったってさメロンにはならねんだなあ。

居酒屋 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク