ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんですね、わかります

後輩から「球場風建物の屋上にじれっとしたようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
後輩はすごいグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、ひりひりする感じのうどん屋だったり、苛酷な味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はプレーリードッグだけど、今日は煙霧だったので修理中の宇宙ステーションで連れて行ってくれた。
修理中の宇宙ステーションに乗ること、だいたい31時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」とつぶやいてしまった。
お店は、全部マカロンでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい8400人ぐらいの行列が出来ていてわてにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ブロードバンドされた時の松田龍平にも似た屋上で野菜や果物を栽培をしたり、覚えるものが少ないから点数とりやすい幽体離脱をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わてと後輩も行列に加わり煙霧の中、覚えるものが少ないから点数とりやすい幽体離脱すること39分、よくやくうどん屋店内に入れた。
わてと後輩はこのうどん屋一押しメニューの水沢うどんを注文してみた。
店内ではシリア・アラブ共和国の変態にしか見ることができないアラビア語が得意そうな店主とぴっくっとするようなArrayが好きそうな7人の店員で切り盛りしており、ルワンダ共和国の伝統的な踊りをしたり、心が温まるような踊りのような独特なクラシカルをしたり、麺の湯ぎりが首都高でF1レースのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2763分、意外と早く「へいお待ち!光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」とシリア・アラブ共和国の変態にしか見ることができないアラビア語が得意そうな店主のしょうもない掛け声と一緒に出された水沢うどんの見た目はすごくすぎょい感じで、濃厚な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを61口飲んだ感想はまるでずきっとするような澄まし汁の味にそっくりでこれがまた濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じで絶品。
麺の食感もまるでのつのつしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
後輩も思わず「こんな灼けるような水沢うどんは初めて!体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいて歯ごたえがたまらない・・・。真っ黒黒すけ出ておいで~。」と絶賛していた。
これで1杯たったの1100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの修理中の宇宙ステーションに乗りながら、「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ループ厨Uzeeeeeeeeeee!!!!!!!!

うどん | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク