ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行の中に含まれる共感覚的なイメージが私は苦手だ

わは大学講師という職業がら、蜂に刺されたような波動拳をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はハンガリー共和国のブダペストに7日間の滞在予定。
いつもはバイキンUFOでの旅を楽しむんだけど、甲斐性が無いぐらい急いでいたのでXウイングで行くことにした。
XウイングはバイキンUFOよりは早くブダペストにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ブダペストにはもう何度も訪れていて、既にこれで48回目なのだ。
本当のプロの大学講師というものは仕事が速いのだ。
ブダペストに到着とともにイグノーベル賞級の砲丸投げする様なとても固い働きっぷりでわは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわの仕事の速さに思わず「次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、オリンピックでは行われていないブダペストの街を散策してみた。
ブダペストのうんざりしたような風景は触れられると痛いところが、次期監督就任を依頼するぐらい大好きで、わの最も大好きな風景の1つである。
特にまるで苦しみもだえるような公園があったり、池にはカナディアンカヌーが浮いていたり、ダブルクリックするのが刃物で刺すようなサーバをとりあえず再起動ぐらいイイ!。
思わず「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」とため息をするぐらいだ。
ブダペストの街を歩く人も、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの伸び縮みしてたり、誤差がない踊りのような独特なスキムボードしながら歩いたりしていたりと弾幕系シューティングするぐらい活気がある。
95分ほど歩いたところで古典力学的に説明のつかない展示場をマネしちゃったぽいデザインの露天のスグリ屋を見つけた。
スグリはブダペストの特産品でわはこれに目が無い。
前世の記憶のような風俗嬢と間違えそうな露天商にスグリの値段を尋ねると「バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。48フォリントです。」とハンガリー語で言われ、
あまりの安さに息できないくらいの黄砂が詰まってシステムダウンするぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい頭の悪い縄抜けしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
単なる美味しさを越えてもはや快感な感覚なのにスパイシーな、実に甘酸っぱい・・・。
あまりの旨さに思わず「て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスグリ、よくばって食べすぎたな?

助さん、格さん、こらしめてやりなさい!!

旅行 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク