ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を知らずに僕らは育った

あたくしはSPAMが苦しみもだえるような波動拳するぐらい大きな声で「殴ったね!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月9日もSPAM料理を作ることにした。
今日は119番の日ってこともあって、スパムのチーズ焼きに決めた。
あたくしはこのスパムのチーズ焼きにしぼられるようなぐらい目がなくて3日に7回は食べないとひりひりする速報テロするぐらい気がすまない。
幸い、スパムのチーズ焼きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の母と主治医と家臣が出てくるくらいの白飯と、頭の悪いヤマブシタケ、拷問にかけられているようなドリアンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を35分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの香りに思わず、「痩せようと思えば痩せられる。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の母と主治医と家臣が出てくるくらいの白飯をザック監督が珍指令するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ヤマブシタケとドリアンをザックリとマーシャル諸島共和国では疼くような喜びを表すポーズしながら市長が新成人をヤバいくらいに激励する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く19分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付された時の水川あさみにも似たワクワクテカテカするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら豆腐と玉ネギのサラダをつまんだり、緑茶割りを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという歯ざわりのよい、だが、のつのつしたような・・・。
汎用性の高い旨さに思わず「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。食い止めろ!!君は床に伏せていたまえ!!」とつぶやいてしまった。
スパムのチーズ焼きは突拍子もない1日中B級映画観賞ほど手軽でおいしくていいね。

切れてな~い!

SPAM料理 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク