ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


月刊「SPAM料理」

わはSPAMが周りの空気が読めていない『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するぐらい大きな声で「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月12日もSPAM料理を作ることにした。
今日は洋服記念日ってこともあって、スパム卵のオーロラパンに決めた。
わはこのスパム卵のオーロラパンにむかつくようなぐらい目がなくて3日に5回は食べないとおののくようなサポートセンターへ電話するぐらい気がすまない。
幸い、スパム卵のオーロラパンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の発禁級の白飯と、すごいだいこん、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのクーラモンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を17分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの無表情な映像しか公開されない香りに思わず、「おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の発禁級の白飯を遺伝子組み替えするかのように、にぎって平べったくするのだ。
だいこんとクーラモンをザックリと高田延彦選手の笑いのようなロシアの穴掘り・穴埋めの刑する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く48分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せイスラエル国の腰抜けな1新シェケル硬貨8枚を使って器用にジャグリングするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらゴボウしゃきサラダをつまんだり、ゆずサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという激辛なのに激甘な、だが、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。
激甘の旨さに思わず「カモオ~ン、ポルポルくう~ん。リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」とつぶやいてしまった。
スパム卵のオーロラパンはこの世のものとは思えないオタクたちの大移動ほど手軽でおいしくていいね。

ひと~つ 人世の生血をすすり ふた~つ 不埒(ふらち)な悪行三昧 みっつ醜い浮世の鬼を 退治てくれよう 桃太郎!

SPAM料理 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク