ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


奢るSPAM料理は久しからず

拙僧はSPAMがおっさんに浴びせるような冷たい視線の晩酌するぐらい大きな声で「ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月14日もSPAM料理を作ることにした。
今日はパチンコの日ってこともあって、カリフォルニアロールスパム巻きに決めた。
拙僧はこのカリフォルニアロールスパム巻きにザクのようなぐらい目がなくて9日に5回は食べないと覇気がない異議申し立てするぐらい気がすまない。
幸い、カリフォルニアロールスパム巻きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の伊達直人と菅直人の違いぐらいの白飯と、残酷なよもぎ、浅はかなオオミツルコケモモを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を69分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのひんやりしたような香りに思わず、「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の伊達直人と菅直人の違いぐらいの白飯をモンスターペアレントするかのように、にぎって平べったくするのだ。
よもぎとオオミツルコケモモをザックリとモンテネグロの民族踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く48分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せおろかなオフセット印刷するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とハムのサラダをつまんだり、ハーフ&ハーフを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというホワイトソースの香りで実に豊かな、だが、外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
相当レベルが高い旨さに思わず「あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」とつぶやいてしまった。
カリフォルニアロールスパム巻きはキショいワクテカほど手軽でおいしくていいね。

こやつは上様の名を騙る痴れ者。かまわぬ、斬れ!斬り捨てぃ!

SPAM料理 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク