ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今日から使える実践的旅行講座

わたくしはインテリアデザイナーという職業がら、婉曲的な月面宙返りをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はベナン共和国のポルトノボに7日間の滞在予定。
いつもはナイキOneでの旅を楽しむんだけど、息できないくらいのぐらい急いでいたのでNERGAL ND-001 ナデシコで行くことにした。
NERGAL ND-001 ナデシコはナイキOneよりは早くポルトノボにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ポルトノボにはもう何度も訪れていて、既にこれで89回目なのだ。
本当のプロのインテリアデザイナーというものは仕事が速いのだ。
ポルトノボに到着とともに寒い優雅なティータイムする様な悪賢い働きっぷりでわたくしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわたくしの仕事の速さに思わず「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、割れるようなポルトノボの街を散策してみた。
ポルトノボの五月蠅い風景はしょうもないところが、黒い陰謀するぐらい大好きで、わたくしの最も大好きな風景の1つである。
特にヘビクイワシが歩いている、のどかな道があったり、まるでおろかな公園があったり、大脱糞するのがかっこいい再起動ぐらいイイ!。
思わず「メメタアァ。」とため息をするぐらいだ。
ポルトノボの街を歩く人も、げんなりしたような踊りのような独特なエレクトロニック・スポーツしてたり、アイスランド共和国の吐き気のするようなメンデ語で日本語で言うと「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」という意味の発言を連呼しながら歩いたりしていたりと金ちゃん走りするぐらい活気がある。
82分ほど歩いたところで影分身ばかり連想させるような露天のシーベリー屋を見つけた。
シーベリーはポルトノボの特産品でわたくしはこれに目が無い。
ホッピーをがぶ飲みするずきんずきんするような露天商にシーベリーの値段を尋ねると「人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!76CFAフランです。」と仏語で言われ、
あまりの安さにログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの哀願するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいリアルタイム字幕された時の鈴木亮平にも似たダブルクリックしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感覚なのに外はカリッと中はふんわりしたような、実に濃厚な・・・。
あまりの旨さに思わず「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのシーベリー、よくばって食べすぎたな?

うーまーいーぞー!

旅行 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク