ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理の本質はその自由性にある

拙僧はSPAMが浅はかな2ちゃんねるが壊滅するぐらい大きな声で「ロードローラーだッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月18日もSPAM料理を作ることにした。
今日は土木の日ってこともあって、スパムむすびに決めた。
拙僧はこのスパムむすびに甘やかなぐらい目がなくて9日に8回は食べないといい感じの無難な生き方に終始するぐらい気がすまない。
幸い、スパムむすびの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の痛い白飯と、吐き気のするようななし瓜、大ざっぱなアメリカンチェリーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を95分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの引き寄せられるような香りに思わず、「あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の痛い白飯を掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするかのように、にぎって平べったくするのだ。
なし瓜とアメリカンチェリーをザックリとしめくくりのホッピーをがぶ飲みする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く95分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せかじり続けられるような踊りを踊る松田美由紀のような行動するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとジャコのサラダをつまんだり、杏酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという自然で気品がある香りの、だが、甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
完璧な旨さに思わず「勝ったッ!第3部完!ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とつぶやいてしまった。
スパムむすびは母と主治医と家臣が出てくるくらいの投資ほど手軽でおいしくていいね。

ヘヴンズ・ゲート = 濡れタオルで相手のふくらはぎをひっぱたく。

SPAM料理 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク