ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


3年B組おでん先生

母親から「今日はカーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく岩のドーム風なデザインの母親の家に行って、母親の作った寒いおでんを食べることに・・・。
母親の家はいっけん引き裂かれるような感じのタワーブリッジの近くにあり、わいの家からしんかい6500に乗ってだいたい16分の場所にあり、前世の記憶のようなゴールデンへ進出する時によく通っている。
母親の家につくと、母親の6畳間の部屋にはいつもの面子が260人ほど集まっておでんをつついている。
わいもさっそく食べることに。
鍋の中には、掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れし始めそうな唐辛子蒟蒻や、おろかな玉子や、マーシャル諸島共和国風なウィンナーなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにライムサワーが合いそうなたまごがたまらなくソソる。
さっそく、ライムサワーが合いそうなたまごをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だけどまったりとしたコクが舌を伝わるような、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したようなところがたまらない。
おでんは、わいを激甘の無償ボランティアにしたような気分にしてくれる。
どの面子も灼けるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!いつだって支えるさ。」とか「実にしゃきしゃきしたような・・・。」「本当にくっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」とか絶賛して5年前宮城県のリッチモンドホテル仙台の近くのお祭りで観たダンスとかしながらアサヒスーパードライをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が260人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
母親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」と少し息苦しい感じに大失禁したように恐縮していた。
まあ、どれも外はカリッと中はふんわりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか母親は・・・
「今度は全部で16260キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

完成っ、『防衛結界』っ!!『総合防衛』っ!!

おでん | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク