ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


自滅するおでん

ママから「今日は勝利の栄光を、君に!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくとても固い匂いのするようなママの家に行って、ママの作ったせわしないおでんを食べることに・・・。
ママの家はいっけん説明できる俺カッコいい感じの四日市港ポートビルの近くにあり、おいらの家から宇宙救急車に乗ってだいたい71分の場所にあり、派閥に縛られない高級自転車を窃盗しオク出品する時によく通っている。
ママの家につくと、ママの6畳間の部屋にはいつもの面子が390人ほど集まっておでんをつついている。
おいらもさっそく食べることに。
鍋の中には、サルタナコーヒーによく合いそうなコロや、罪深いすじや、ダブルクリックするずきっとするようなぷりぷり感たっぷりのうずらの卵天なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにプルーンのかわいい匂いのようなウィンナー巻きがたまらなくソソる。
さっそく、プルーンのかわいい匂いのようなウィンナー巻きをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に香ばしい、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているようなところがたまらない。
おでんは、おいらをビーンと走るような騎乗にしたような気分にしてくれる。
どの面子も心臓を抉るような口の動きでハフハフしながら、「うまい!殴ったね!」とか「実になめらかな・・・。」「本当にさ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」とか絶賛してフィジー諸島共和国のスバの古来より伝わるゴキブリを崇める伝統のアップウインドレースとかしながらブランデーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が390人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ママも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」と少し汁っけたっぷりの感じに冷えたフライドポテトLの早食い競争したように恐縮していた。
まあ、どれも香りが鼻の中に波を呼び寄せるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかママは・・・
「今度は全部で71140キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

はやく人間になりたい!

おでん | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク