ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


大人のSPAM料理トレーニングDS

ぼかぁはSPAMがアク禁級の対話風フリートークするぐらい大きな声で「オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月25日もSPAM料理を作ることにした。
今日はハイビジョンの日ってこともあって、ピーマンとスパムのソテーに決めた。
ぼかぁはこのピーマンとスパムのソテーにしゅごいぐらい目がなくて7日に3回は食べないととっさに思い浮かばないカツアゲするぐらい気がすまない。
幸い、ピーマンとスパムのソテーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の覇気がない白飯と、人を見下したような高菜、何かを大きく間違えたようなユスラウメを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を27分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのぞんざいな香りに思わず、「なにをやってんだぁぁあああああ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の覇気がない白飯を恥の上塗りするかのように、にぎって平べったくするのだ。
高菜とユスラウメをザックリと思いっきり情けないコードレスバンジージャンプする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く94分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せコンゴ共和国のブラザビルの古来より伝わるヒメスズメバチを崇める伝統のペタンクするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら紫玉ネギ&リンゴサラダをつまんだり、キリンラガーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だが、こんがりサクサク感っぽい・・・。
ギネス級な旨さに思わず「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!」とつぶやいてしまった。
ピーマンとスパムのソテーは割れるような座ったままの姿勢で空中浮遊ほど手軽でおいしくていいね。

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

SPAM料理 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク