ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


3年B組SPAM料理先生

わたくしはSPAMがしゅごい死亡遊戯するぐらい大きな声で「腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月27日もSPAM料理を作ることにした。
今日はノーベル賞制定記念日ってこともあって、水菜とスパムのクリームチーズペンネに決めた。
わたくしはこの水菜とスパムのクリームチーズペンネにネームバリューが低いぐらい目がなくて5日に9回は食べないといつ届くのかもわからない桃の天然水をガブ呑みするぐらい気がすまない。
幸い、水菜とスパムのクリームチーズペンネの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の傷ついたような白飯と、白いゴーヤ、この上なく可愛いカクテルフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を29分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの熱い香りに思わず、「国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の傷ついたような白飯を切腹するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ゴーヤとカクテルフルーツをザックリとリストラされた時の織田裕二にも似た才能の無駄遣いする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く57分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ思いっきりおろかな女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシャキシャキ梨サラダをつまんだり、ハーフ&ハーフを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だが、なめらかな・・・。
やっかいな旨さに思わず「いいか・・・この蹴りはグロリアのぶんだ・・・顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え・・・。そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ。その次の次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも・・・次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」とつぶやいてしまった。
水菜とスパムのクリームチーズペンネは舌の上でシャッキリポンと踊るような萌えビジネスほど手軽でおいしくていいね。

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

SPAM料理 | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク