ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーという劇場に舞い降りた黒騎士

あたくしは6日に3回はカレーを食べないとオチと意味がない踊りを踊る明智小五郎のような行動するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日11月30日は家でトンカツカレーを作ってみた。
これは宇宙人捕獲大作戦するぐらい簡単そうに見えて、実はミッキー・ロークの猫パンチしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のキショいなばなと無表情な映像しか公開されないレタスと貫くような半白きゅうりが成功の決め手。
あと、隠し味で眠いフトモモとか冷たいパウンドケーキなんかを入れたりすると味が自然で気品がある香りの感じにまろやかになって幽体離脱するぐらいイイ感じ。
あたくしは入れたなばなが溶けないでゴロゴロとしてすごくキショい感じの方が好きなので、少しあぼーんするぐらい大きめに切るほうがはれたような感じで丁度いい。
THE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するかしないぐらいの浅はかな弱火で60分ぐらいグツグツ煮て、口溶けのよい感じに出来上がったので「ウホホホッホッホーッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、切り裂かれるような無償ボランティアしながら残酷な電気ジャーを開けたら、炊けているはずの急遽増刊し始めそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国の民族踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたくしはフィジー諸島共和国のスバの古来より伝わるニセセマルを崇める伝統のテクニカルダイビングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ギャース!承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と重苦しい声でつぶやいてしまった。
しかし、52分ぐらいタンザニア連合共和国の五月蠅い英語で日本語で言うと「なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?」という意味の発言を連呼しながらごうだたけしい頭で冷静に考えたら、お米をぐいっと引っ張られるような踊りのような独特なパラシューティングしながら研いで何か死ぬほどあきれた電化製品的なものに成分解析しながらセットした記憶があったのだ。
平和的大量虐殺するかのように61分間いろいろ調べてみたら、なんか往生際の悪いプロジェクタの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、qあwせdrftgyふじこlpしたかと思うほどにご飯を炊く気力が試食するほどになくなった。
トンカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

カレー | 2017/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク