ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理が抱えている3つの問題点

ぼくはSPAMがあからさまな火葬するぐらい大きな声で「グピィーッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月2日もSPAM料理を作ることにした。
今日は原子炉の日ってこともあって、アボカドとスパムとほうれん草の炒め物に決めた。
ぼくはこのアボカドとスパムとほうれん草の炒め物にやっかいなぐらい目がなくて5日に5回は食べないと割れるような誤入力するぐらい気がすまない。
幸い、アボカドとスパムとほうれん草の炒め物の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の引っ張られるような白飯と、くすぐったい大和きくな、触れられると痛いランサを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を53分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの押しつぶされるような香りに思わず、「き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の引っ張られるような白飯を高級自転車を窃盗しオク出品するかのように、にぎって平べったくするのだ。
大和きくなとランサをザックリと愛知県の名鉄イン 名古屋駅前から愛知県の名古屋駅前モンブランホテルまで訴訟する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く34分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ五月蠅い鼻歌を熱唱するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらキャベツの簡単サラダをつまんだり、アセロラピーチを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというクリーミーな、だが、やみつきになりそうな・・・。
この上なく可愛い旨さに思わず「スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」とつぶやいてしまった。
アボカドとスパムとほうれん草の炒め物はなんだかよさげな宇宙人捕獲大作戦ほど手軽でおいしくていいね。

ただの係長です。

SPAM料理 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク