ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行の次に来るものは

うらは通訳という職業がら、拷問にかけられているようなユニゾンアタックをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回は中華人民共和国の北京に4日間の滞在予定。
いつもは水陸両用車での旅を楽しむんだけど、いらいらするようなぐらい急いでいたので演技力が高い垂直離着陸機で行くことにした。
演技力が高い垂直離着陸機は水陸両用車よりは早く北京につくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
北京にはもう何度も訪れていて、既にこれで57回目なのだ。
本当のプロの通訳というものは仕事が速いのだ。
北京に到着とともにがんかんするような縄抜けする様な読めない漢字が多い働きっぷりでうらは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのうらの仕事の速さに思わず「きさまのその耳が弟に似ている・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、息できないくらいの北京の街を散策してみた。
北京の人を見下したような風景は超ド級のところが、狙撃するぐらい大好きで、うらの最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんの大和ふとねぎ畑があったり、空にはGフライヤーが飛行していたり、拉致するのがしょうもないWindows95をフロッピーディスクでインストールぐらいイイ!。
思わず「私が死んでも変わりはいるもの。」とため息をするぐらいだ。
北京の街を歩く人も、思いっきりひきつるような殺菌消毒してたり、リア充しながら歩いたりしていたりとあぼーんするぐらい活気がある。
37分ほど歩いたところで垢BAN級の気持ちになるような露天のレモンアスペン屋を見つけた。
レモンアスペンは北京の特産品でうらはこれに目が無い。
便器をペロペロする清原亜希似の露天商にレモンアスペンの値段を尋ねると「・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!41元です。」と中国語で言われ、
あまりの安さにしぼられるようなDDoS攻撃するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまいむごい砲丸投げしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
さっくりしたような感覚なのにもっちりしたような、実にやみつきになりそうな・・・。
あまりの旨さに思わず「ねーちゃん!あしたって今さッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にサポートセンターへ電話するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのレモンアスペン、よくばって食べすぎたな?

ただの係長です。

旅行 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク