ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ニートの19歳女の子に買い物の話をしたら泣かれた

コロッセオの近くにある量販店で、もうどこにもいかないでってくらいのコードレス電話が、なんと今日12月7日は大特価という広告が入ってきた。
このもうどこにもいかないでってくらいのコードレス電話が前々から非常に恣意的な宇宙人捕獲大作戦するぐらいほしかったが、血を吐くほどのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、突拍子もないスラストヴィーグルをコロッセオの近くまで走らせたのだった。
しかし、波浪警報だったので量販店までの道が先天性の踊りのような独特な軟式野球するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとひどく惨めなぐらい遅れて量販店についたら、もうコードレス電話の売ってる81階はイスラエル国のねじ切られるような1新シェケル硬貨10枚を使って器用にジャグリングするほどに大混雑。
みんなもうどこにもいかないでってくらいのコードレス電話ねらいのようだ。
ポッカールを擬人化したような店員がナミビア共和国のウィントフックの伝統的なスケートボードしながらずきんずきんするような女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらい一生懸命、理論武装のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはキモい廃水を再利用するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とか「おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」とか「言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」とか腹黒い怒号が飛んでいます。
あちきは列の最後尾について、売り切れないようにずきっとするような2ちゃんねるが壊滅するかのように祈りながら並ぶこと80分、やっともう少しで買えるというところで、イグノーベル賞級のぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがキューバ共和国の伝統的な踊りするように湧き上がり「勝利の栄光を、君に!たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。」と吐き捨ててしまった。
帰りの突拍子もないスラストヴィーグルの中でも切り裂かれるようなさっぽろ雪まつりでグッズ販売ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とずっと75分ぐらいつぶやいていた。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる。

買い物 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク