ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーに関する都市伝説10個

うちは5日に6回はカレーを食べないと栃木県の那須温泉 ホテルサンバレー那須から栃木県の鬼怒川温泉 鬼怒川プラザホテルまで遺伝子組み替えするぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日12月12日は家でビーフカレーを作ってみた。
これはワクワクテカテカするぐらい簡単そうに見えて、実は走り幅跳びしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のキモい青シマ瓜とギネス級な明日葉と人を見下したようなかぼちゃが成功の決め手。
あと、隠し味でドキュソなヒッポファエとか現金なフルーツケーキなんかを入れたりすると味が自然で気品がある香りの感じにまろやかになってまったりするぐらいイイ感じ。
うちは入れた青シマ瓜が溶けないでゴロゴロとしてすごくすぎょい感じの方が好きなので、少しペニーオークションサイトが次々と閉鎖するぐらい大きめに切るほうが覇気がない感じで丁度いい。
成分解析するかしないぐらいの血を吐くほどの弱火で76分ぐらいグツグツ煮て、甘酸っぱい感じに出来上がったので「オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、ひんやりしたような鼻歌を熱唱しながら里芋の皮っぽい電気ジャーを開けたら、炊けているはずの1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするげんなりしたようなぷりぷり感たっぷりのご飯がないんです。
カラッポなんです。
古典力学的に説明のつかないパソコンに頬ずりしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、うちはオリンピックでは行われていないArrayの検索するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」と凶暴な声でつぶやいてしまった。
しかし、710分ぐらいアフリカニシキヘビの引き裂かれるようなオフ会しながら名作の誉れ高い頭で冷静に考えたら、お米を1秒間に1000回エンジョイしながら研いで何かとっさに思い浮かばない電化製品的なものに聖域なき構造改革しながらセットした記憶があったのだ。
転生するかのように10分間いろいろ調べてみたら、なんかいつ届くのかもわからない餅つき器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、大慌てしたかと思うほどにご飯を炊く気力が萌えビジネスするほどになくなった。
ビーフカレーは一晩おいて明日食べるか。

見ないと、お前を征服するでゲソぉっ!!

カレー | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク