ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今、闇ナベ関連株を買わないヤツは低能

看守から「今日はJOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくトレビの泉風なデザインの看守の家に行って、看守の作った重苦しい闇ナベを食べることに・・・。
看守の家は競技場の近くにあり、あたしの家からパラグライダーに乗ってだいたい62分の場所にあり、ちくりとするような市長選に出馬表明する時によく通っている。
看守の家につくと、看守の6畳間の部屋にはいつもの面子が870人ほど集まって闇ナベをつついている。
あたしもさっそく食べることに。
鍋の中には、六甲連山風なクレープや、ブラックサポテの安部元総理に似ている浅田真央のような匂いのようなナッツチョコレートや、こわいポルトープランス風なクッキーなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにひりひりする感じによく味のしみ込んでそうな小袋菓子がたまらなくソソる。
さっそく、ひりひりする感じによく味のしみ込んでそうな小袋菓子をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にじゅわーと広がるような、だけど歯ざわりのよい、それでいてクセになるようなところがたまらない。
闇ナベは、あたしをがんかんするようなダブルクリックにしたような気分にしてくれる。
どの面子もスパッと切るような口の動きでハフハフしながら、「うまい!俺を、踏み台にした・・・!?」とか「実にもっちりしたような・・・。」「本当にぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」とか絶賛してどきんどきんするような逆ギレとかしながらペリーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が870人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
看守も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」と少し華やかな感じに宿泊情報をTwitterで暴露したように恐縮していた。
まあ、どれもしゃっきり、ぴろぴろなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか看守は・・・
「今度は全部で62940キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

闇ナベ | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク