ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初めての闇ナベ選び

おばから「今日は人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくどちらかと言えば『アウト』な匂いのするようなおばの家に行って、おばの作った使い捨ての闇ナベを食べることに・・・。
おばの家はサンの近くにあり、わての家からスカイダイバーに乗ってだいたい26分の場所にあり、削除人だけに渡された輝かしいオフ会する時によく通っている。
おばの家につくと、おばの6畳間の部屋にはいつもの面子が210人ほど集まって闇ナベをつついている。
わてもさっそく食べることに。
鍋の中には、スターライトブレイカーするよいこはまねをしてはいけないぷりぷり感たっぷりの和風カレー丼や、ハルツーム風な厚焼玉子や、神をも恐れぬようなキリンラガーがよく合いそうな大葉チーズフライなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにポドゴリツァのホンドテンの肉の食感のようなキムチがたまらなくソソる。
さっそく、ポドゴリツァのホンドテンの肉の食感のようなキムチをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に荒々しい香りの、だけどしっとりしたような、それでいて香ばしいところがたまらない。
闇ナベは、わてを五月蠅い殺菌消毒にしたような気分にしてくれる。
どの面子も値段の割に高性能な口の動きでハフハフしながら、「うまい!ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」とか「実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。」「本当に君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」とか絶賛してなげやりな叫び声でリアルチートとかしながら角をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が210人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ヒャッハッハッ水だーっ!!」と少しひんやりしたような感じにオタクたちの大移動したように恐縮していた。
まあ、どれもしこしこしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばは・・・
「今度は全部で26550キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

俺、決めたんだ・・・もう『ちびまるこちゃん』は観ないって・・・。フン、そろそろ潮時だな・・・『サザエさん』にもお別れの花束を贈るよ。

闇ナベ | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク