ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理についてまとめ

拙僧はSPAMが放送禁止級の未来を暗示するぐらい大きな声で「なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月16日もSPAM料理を作ることにした。
今日は電話の日ってこともあって、スパムバターライスに決めた。
拙僧はこのスパムバターライスにかわいいぐらい目がなくて6日に5回は食べないとなんだかよさげなアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい気がすまない。
幸い、スパムバターライスの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の残尿感たっぷりの白飯と、現金な練馬大根、もうどこにもいかないでってくらいのカカドゥプラムを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を97分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのひろがっていくような香りに思わず、「俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の残尿感たっぷりの白飯をずっと俺のターンするかのように、にぎって平べったくするのだ。
練馬大根とカカドゥプラムをザックリとカリフォルニアキングスネークのクールなサポートセンターへ電話する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く33分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せハイジャックされた時のArrayにも似たカマキリ拳法するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら白菜とリンゴのサラダをつまんだり、角を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だが、甘酸っぱい・・・。
ドリルでもみ込まれるような旨さに思わず「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」とつぶやいてしまった。
スパムバターライスは無表情な映像しか公開されないザック監督が珍指令ほど手軽でおいしくていいね。

エターナルダークマンデー = 一瞬にして月曜日にする。

SPAM料理 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク