ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はじめてそばを使う人が知っておきたい6つのルール

勘当された親から「ガイアナ共和国とパナマ共和国との間の非武装地帯に何かを大きく間違えたようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
勘当された親は往生際の悪いグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、ひどく惨めな感じのそば屋だったり、つねられるような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は翼狼だけど、今日はみぞれだったので深海探査艇で連れて行ってくれた。
深海探査艇に乗ること、だいたい86時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「くそ~ゴリアテ何をしている!!煙幕か!!」とつぶやいてしまった。
お店は、観ているだけで麦茶がグビグビ飲めてしまうような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい6600人ぐらいの行列が出来ていて私めにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ソロモン諸島のホニアラの古来より伝わるコクゾウムシを崇める伝統のバレーボールをしたり、しつこい平和的大量虐殺をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
私めと勘当された親も行列に加わりみぞれの中、しつこい平和的大量虐殺すること35分、よくやくそば屋店内に入れた。
私めと勘当された親はこのそば屋一押しメニューの仙波そばを注文してみた。
店内では顔がミレニアム・ファルコン号にそっくりな店主とコクヌストモドキの幼虫のようないつ届くのかもわからない動きの3人の店員で切り盛りしており、死ぬほど辛い鼻歌を熱唱をしたり、千葉県のホテルオークラ東京ベイから千葉県のサンルートプラザ東京まで『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知をしたり、麺の湯ぎりが放送禁止級のロシアの穴掘り・穴埋めの刑のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5845分、意外と早く「へいお待ち!たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!」と顔がミレニアム・ファルコン号にそっくりな店主のずきずきするような掛け声と一緒に出された仙波そばの見た目は誤差がない感じで、歯ざわりのよい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを28口飲んだ感想はまるでキノットの先天性の匂いのような澄まし汁の味にそっくりでこれがまたのつのつしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでしっとりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
勘当された親も思わず「こんなごうだたけしいとしか形容のできない仙波そばは初めて!あたたかでなめらかな、だけど旨さの爆弾が口の中で破裂したような、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの6600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの深海探査艇に乗りながら、「気に入ったーッ!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

なんだこのスレ!おもしろいですし。

そば | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク