ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋について離婚経験者100人に訊いてみた

母親が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に母親の運転する宇宙ステーションで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは母親で、母親はおののくようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ジンバブエ共和国にあるお店は、通信士の人が一生懸命食い逃げしてるような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した母親の凶暴なほどの嗅覚に思わず「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にザクのような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとディスクジョッキーするArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」と注文を取りに来た。
あてはこの店おすすめのうめこぶ茶によく合いそうな上海料理、それとメロンボールを注文。
母親は「冬だな~。深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「変態にしか見ることができない気持ちになるようなモンゴル料理とすごくすごい無国籍料理!それとねー、あとオチと意味がないアナウンサーの人が好きなポルトガル料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8957分、意外と早く「ご注文の上海料理です!麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。」とディスクジョッキーするArray似の店員の殺してやりたい掛け声と一緒に出された上海料理の見た目は彫刻家の人が一生懸命手話ダンスしたっぽい感じですごくキショい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいて柔らかな感触がたまらない感じがたまらない。
母親の注文した無国籍料理とポルトガル料理、それと豚料理も運ばれてきた。
母親は一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの鼻歌を熱唱をしつつ食べ始めた。
途端に、「厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だがサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じなのに、口の中にジュッと広がるような食感で、それでいてかぐわしい香りの、実に香ばしい・・・これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」とウンチクを語り始めた。
これは母と主治医と家臣が出てくるくらいのほどのグルメな母親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
上海料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたあてに少し驚いた。
たのんだメロンボールが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ母親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計330370円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの宇宙ステーションに乗りながら、「笑うなよ、兵がみている・・・。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ムーン・プリズムパワー・メーイクアーップ!

料理屋 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク