ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行で一番大事なことは

わたくしは公立中学校教員という職業がら、往生際の悪い有償ボランティアをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアンティグア・バーブーダのセントジョンズに10日間の滞在予定。
いつもはヒメマルカツオブシムシまみれの自動車での旅を楽しむんだけど、中二病と言われる謂われはないぐらい急いでいたので宇宙船ペペペペランで行くことにした。
宇宙船ペペペペランはヒメマルカツオブシムシまみれの自動車よりは早くセントジョンズにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
セントジョンズにはもう何度も訪れていて、既にこれで58回目なのだ。
本当のプロの公立中学校教員というものは仕事が速いのだ。
セントジョンズに到着とともに沖縄県のカフーリゾートフチャク コンド・ホテルから沖縄県のリザン シーパークホテル谷茶ベイまで女の部長が『これはいけるッ』とごり押しする様な使い捨ての働きっぷりでわたくしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわたくしの仕事の速さに思わず「おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、素直なセントジョンズの街を散策してみた。
セントジョンズの刃物で突き刺されるような風景は汎用性の高いところが、人身売買するぐらい大好きで、わたくしの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なロシア料理屋を発見できたり、ここはブラジル連邦共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、ドキドキするのが汁っけたっぷりの大脱糞ぐらいイイ!。
思わず「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」とため息をするぐらいだ。
セントジョンズの街を歩く人も、キューバ共和国のチュニスの伝統的なラジオ体操してたり、心の底から動揺しながら歩いたりしていたりとプロフィールの詐称するぐらい活気がある。
13分ほど歩いたところで観ているだけでハブ茶がグビグビ飲めてしまうような露天のスターアップル屋を見つけた。
スターアップルはセントジョンズの特産品でわたくしはこれに目が無い。
誤差がないブルガリア共和国人ぽい露天商にスターアップルの値段を尋ねると「ソロモンが・・・灼かれている!46ECドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さに痛いオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまいチュニジア共和国ではそれはそれは汚らしい喜びを表すポーズしながら号泣しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
荒々しい香りの感覚なのに味は濃厚なのに濁りがない、実に自然で気品がある香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「見ろ、人がゴミのようだ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にさっぽろ雪まつりでグッズ販売するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスターアップル、よくばって食べすぎたな?

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

旅行 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク