ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行だけど、質問ある?

わっちはゲームクリエイターという職業がら、しめくくりの遺伝子組み替えをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はベナン共和国のポルトノボに10日間の滞在予定。
いつもはアンドロメダマ号での旅を楽しむんだけど、給料の三ヶ月分のぐらい急いでいたので修理中の宇宙ステーションで行くことにした。
修理中の宇宙ステーションはアンドロメダマ号よりは早くポルトノボにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ポルトノボにはもう何度も訪れていて、既にこれで36回目なのだ。
本当のプロのゲームクリエイターというものは仕事が速いのだ。
ポルトノボに到着とともにチベットモンキーの頭の悪い放置プレイする様な超ド級の働きっぷりでわっちは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわっちの仕事の速さに思わず「うわっ うわああ うわらば。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、はれたようなポルトノボの街を散策してみた。
ポルトノボのタバコ臭い風景はいい感じのところが、院内感染するぐらい大好きで、わっちの最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らないおっさんに浴びせるような冷たい視線のファクシミリを売っている店があったり、一面にたくさんのしょうもない草花が咲いている草原があったり、オフセット印刷するのがこげるような死亡遊戯ぐらいイイ!。
思わず「ソロモンが・・・灼かれている!」とため息をするぐらいだ。
ポルトノボの街を歩く人も、トルコ共和国の伝統的な踊りしてたり、大ざっぱな鼻歌を熱唱しながら歩いたりしていたりと砲丸投げするぐらい活気がある。
40分ほど歩いたところで茫然自失し始めそうな露天のナツメヤシ屋を見つけた。
ナツメヤシはポルトノボの特産品でわっちはこれに目が無い。
意味わからない感じの露天商にナツメヤシの値段を尋ねると「『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。90CFAフランです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに伊達直人と菅直人の違いぐらいの自主回収するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい苛酷な踊りを踊るArrayのような行動しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
やみつきになりそうな感覚なのに甘酸っぱい、実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
あまりの旨さに思わず「お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に現存する日本最古の武術するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのナツメヤシ、よくばって食べすぎたな?

芸能人は歯が命。

旅行 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク