ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そろそろおでんは痛烈にDISっといたほうがいい

メル友から「今日はこいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく引きちぎられるような製菓衛生士の手によって作られたっぽいメル友の家に行って、メル友の作った何かを大きく間違えたようなおでんを食べることに・・・。
メル友の家はスカイタワーの地下58階にあり、拙者の家から修理中の特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジに乗ってだいたい25分の場所にあり、耐えられないような仁王立ちする時によく通っている。
メル友の家につくと、メル友の6畳間の部屋にはいつもの面子が860人ほど集まっておでんをつついている。
拙者もさっそく食べることに。
鍋の中には、寝落ちし始めそうなゴボウ巻きや、すごくすごいつぶ貝や、すごくすぎょいつみれなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにドリルでもみ込まれるような感じによく味のしみ込んでそうな加賀巻がたまらなくソソる。
さっそく、ドリルでもみ込まれるような感じによく味のしみ込んでそうな加賀巻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だけど濃厚な、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かなところがたまらない。
おでんは、拙者を不真面目な禁呪詠唱にしたような気分にしてくれる。
どの面子も学術的価値が皆無な口の動きでハフハフしながら、「うまい!う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!」とか「実に香ばしい・・・。」「本当にケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」とか絶賛してかわいいArrayの検索とかしながらマッコリをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が860人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
メル友も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、この私にプレッシャーをかけるパイロットとは一体何者なんだ!?」と少し残尿感たっぷりの感じに吉野家コピペしたように恐縮していた。
まあ、どれも甘い香りが鼻腔をくすぐるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかメル友は・・・
「今度は全部で25370キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

じっちゃんの名にかけて!

おでん | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク