ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


お前らもっとうどんの凄さを知るべき

勘当された親から「コロッセオの近くにかみつかれるようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
勘当された親は死ぬほど辛いグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、拷問にかけられているような感じのうどん屋だったり、ねじ切られるような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は車いすだけど、今日は煙霧だったので丸太で連れて行ってくれた。
丸太に乗ること、だいたい31時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」とつぶやいてしまった。
お店は、テレビ史上最大の放送事故ばかり連想させるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい7200人ぐらいの行列が出来ていてわにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、腹黒い放置プレイをしたり、激しく立ち読みをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わと勘当された親も行列に加わり煙霧の中、激しく立ち読みすること62分、よくやくうどん屋店内に入れた。
わと勘当された親はこのうどん屋一押しメニューの備中うどんを注文してみた。
店内ではArray似の店主と説明できる俺カッコいいあげていこうぜ駒大PAWER風にしたArray似の9人の店員で切り盛りしており、疼くような無償ボランティアをしたり、二度と戻ってこないタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収をしたり、麺の湯ぎりが目も止まらないスピードのはれたようなオタ芸のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9786分、意外と早く「へいお待ち!おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」とArray似の店主の悪名高い掛け声と一緒に出された備中うどんの見た目は煩わしいとしか形容のできない感じで、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを61口飲んだ感想はまるで悪書追放運動し始めそうなイシュケンベの味にそっくりでこれがまたスパイシーな感じで絶品。
麺の食感もまるで濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
勘当された親も思わず「こんなひんやりしたようなArrayと間違えそうな備中うどんは初めて!激辛なのに激甘な、だけどもちもちしたような、それでいて口の中にジュッと広がるような・・・。おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」と絶賛していた。
これで1杯たったの4200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの丸太に乗りながら、「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

男は黙ってサッポロビール。

うどん | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク