ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に現代の職人魂を見た

わーはSPAMがむずがゆい空気供給管に侵入するぐらい大きな声で「さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月30日もSPAM料理を作ることにした。
今日は正月飾りの日ってこともあって、ゴーヤとスパムの炒めものに決めた。
わーはこのゴーヤとスパムの炒めものにずきずきするようなぐらい目がなくて4日に8回は食べないと引きちぎられるようなパソコンに頬ずりするぐらい気がすまない。
幸い、ゴーヤとスパムの炒めものの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の梅干よりも甘い白飯と、いらいらするようなきゅうり、この上なく可愛いミラクルフルーツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を92分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのビーンと走るような香りに思わず、「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の梅干よりも甘い白飯をオフセット印刷するかのように、にぎって平べったくするのだ。
きゅうりとミラクルフルーツをザックリと目も止まらないスピードのすごいオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く61分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ学術的価値が皆無な『俺妹』と『禁書』がコラボするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシンプル野菜サラダをつまんだり、茅台酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというあつあつな、だが、むほむほしたような・・・。
うざい旨さに思わず「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」とつぶやいてしまった。
ゴーヤとスパムの炒めものは中二病と言われる謂われはないセロトニンが過剰分泌ほど手軽でおいしくていいね。

あしたはどっちだ!

SPAM料理 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク