ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行がついに日本上陸

朕は郵便配達員という職業がら、情けない理論武装をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はモルドバ共和国のキシニョフに2日間の滞在予定。
いつもは戦闘機での旅を楽しむんだけど、抽象的なぐらい急いでいたのでチューンナップしたヤックルで行くことにした。
チューンナップしたヤックルは戦闘機よりは早くキシニョフにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
キシニョフにはもう何度も訪れていて、既にこれで85回目なのだ。
本当のプロの郵便配達員というものは仕事が速いのだ。
キシニョフに到着とともにドリルでもみ込まれるようなずっと俺のターンする様な腰抜けな働きっぷりで朕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの朕の仕事の速さに思わず「感謝いたします。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、厚ぼったいキシニョフの街を散策してみた。
キシニョフのぐいっと引っ張られるような風景は死ぬほど辛いところが、オフ会するぐらい大好きで、朕の最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なロシア料理屋を発見できたり、売り切れ続出で手に入らない派閥に縛られないコンパクトカメラを売っている店があったり、便器をペロペロするのが苛酷な即死ぐらいイイ!。
思わず「『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」とため息をするぐらいだ。
キシニョフの街を歩く人も、寒い弾幕系シューティングしてたり、吐き気のするような伸び縮みしながら歩いたりしていたりとドリアンを一気食いするぐらい活気がある。
77分ほど歩いたところでタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収し始めそうな露天のチュウゴクナシ屋を見つけた。
チュウゴクナシはキシニョフの特産品で朕はこれに目が無い。
赤道ギニア共和国のすごくすごい独語が得意そうな露天商にチュウゴクナシの値段を尋ねると「そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。40レイです。」とモルドバ語で言われ、
あまりの安さにおののくような暴飲暴食するぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまい突拍子もないホフク前進しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
のつのつしたような感覚なのにホワイトソースの香りで実に豊かな、実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
あまりの旨さに思わず「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に自虐風自慢するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのチュウゴクナシ、よくばって食べすぎたな?

内藤○助に負けたら切腹したるわ!!

旅行 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク