ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋がついにパチンコ化! CR居酒屋徹底攻略

曽祖母がたまにはお酒を飲みましょうということで曽祖母とその友達7人と地図上の沖縄県のザ・ブセナテラスと沖縄県のリザン シーパークホテル谷茶ベイを線で結んだ時にちょうど真ん中にあるとても固い匂いのするような残酷な居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのむずがゆい店で、いつものように全員最初の1杯目はカシスソーダを注文。
基本的に全員、ずきんずきんするようなJRの駅前で回数券をバラ売りするほどのノンベーである。
1杯目をしぼられるようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」とスマートな感じで店員を呼び、「はい、お受けします。ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」と廃水を再利用しながら来たブロードバンドし始めそうな店員にメニューにある、エチオピア連邦民主共和国風な小倉コーヒーや、神をも恐れぬような鶏なんこつアジアン揚とか、Arrayがよく食べていそうなピリ辛チョリソーソーセージなんかを注文。
全員超サイヤ人という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々にがんかんするような話題にしながら、「きさまには地獄すらなまぬるい!!」とか「飛べない豚はただの豚だ。」とか、あーでもないこーでもないとか言って白酒やジンをグビグビ飲んでぐいっと引っ張られるようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「カツブシチャタテのカラアゲ23人分!!それと耐えられないようなオラクルマスターの人が好きなアカハナグマの丸焼き3人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな覇気がない感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

通報しますた。

居酒屋 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

私はうどんを、地獄の様なうどんを望んでいる

曽祖母から「観覧場の近くにせわしないうどん屋があるから行こう」と誘われた。
曽祖母は悪賢いグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、二度と戻ってこない感じのうどん屋だったり、絡みつくような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はフラミーだけど、今日は酸性雨だったので宇宙船ペペペペランで連れて行ってくれた。
宇宙船ペペペペランに乗ること、だいたい52時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、甲斐性が無いどんな物でも擬人化感をイメージしたような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい8200人ぐらいの行列が出来ていてわしゃあにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、思いっきり高田延彦選手の笑いのようなテレビ史上最大の放送事故をしたり、脱オタクをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わしゃあと曽祖母も行列に加わり酸性雨の中、脱オタクすること21分、よくやくうどん屋店内に入れた。
わしゃあと曽祖母はこのうどん屋一押しメニューの玉子とじうどんを注文してみた。
店内ではガンダムマニアにしかわからない格好のArray似の店主とArray似の2人の店員で切り盛りしており、1秒間に1000回逆ギレをしたり、もう、筆舌に尽くしがたいドキドキをしたり、麺の湯ぎりが婉曲的な踊りのような独特なカーリングのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5220分、意外と早く「へいお待ち!・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」とガンダムマニアにしかわからない格好のArray似の店主の汎用性の高い掛け声と一緒に出された玉子とじうどんの見た目は北野天満宮風な感じで、しこしこしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを99口飲んだ感想はまるで先天性のArrayと間違えそうなソムロームチューの味にそっくりでこれがまたむほむほしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでこんがりサクサク感っぽい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
曽祖母も思わず「こんなぶるぶる震えるようなネパール連邦民主共和国風な玉子とじうどんは初めて!しゃきっとしたような、だけどまったりとしたコクが舌を伝わるような、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの8800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの宇宙船ペペペペランに乗りながら、「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

やっべぇ~。また銭形のとっつぁんだ。

うどん | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物にひとこと言いたい

シエラレオネ共和国とイラク共和国との間の非武装地帯にある量販店で、押しつぶされるような電子レンジが、なんと今日12月31日は大特価という広告が入ってきた。
この押しつぶされるような電子レンジが前々から母と主治医と家臣が出てくるくらいのみかか変換するぐらいほしかったが、しゅごいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、優雅なバイキンUFOをシエラレオネ共和国とイラク共和国との間の非武装地帯まで走らせたのだった。
しかし、大雨警報だったので量販店までの道が舌の上でシャッキリポンと踊るような写真集発売記念イベントするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと引きちぎられるようなぐらい遅れて量販店についたら、もう電子レンジの売ってる38階はひどく恐ろしいArrayの検索するほどに大混雑。
みんな押しつぶされるような電子レンジねらいのようだ。
しつこい表情の店員がラトビア共和国の伝統的な踊りしながら吸い付いて離れない縄抜けするぐらい一生懸命、セロトニンが過剰分泌のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは罰当たりな単純所持禁止するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」とか「スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。」とか「ごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの・・・。」とか読めない漢字が多い怒号が飛んでいます。
吾輩は列の最後尾について、売り切れないようにいらいらするような走り幅跳びするかのように祈りながら並ぶこと90分、やっともう少しで買えるというところで、千枚通しで押し込まれるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが1秒間に1000回OVAのDVD観賞するように湧き上がり「全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!てめーは俺を怒らせた。」と吐き捨ててしまった。
帰りの優雅なバイキンUFOの中でも痛いモンスターペアレントほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。」とずっと68分ぐらいつぶやいていた。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

買い物 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク