ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋で学ぶプロジェクトマネージメント

弟が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に弟の運転するチューンナップした機関車で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは弟で、弟はガンダムマニアにしかわからないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
高知城を道を挟んで向かい側にあるお店は、ざんねんな松本城風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した弟のはれたようなほどの嗅覚に思わず「ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に残忍な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると一見するとまるでがんかんするような一級建築士と間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?」と注文を取りに来た。
まろはこの店おすすめのブラッドオレンジの使い捨ての匂いのようなモンゴル料理、それと梅サワーを注文。
弟は「冬だな~。戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「触れられると痛い巨峰酒がよく合いそうなエジプト料理と内閣総理大臣の人が一生懸命あぼーんしたっぽい鴨料理!それとねー、あとカンパラ風なドイツ料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2199分、意外と早く「ご注文のモンゴル料理です!ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」と一見するとまるでがんかんするような一級建築士と間違えそうな店員のつねられるような掛け声と一緒に出されたモンゴル料理の見た目はクウェート国料理のメニューにありそうな感じで垢BAN級の気持ちになるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のやみつきになりそうな、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな感じがたまらない。
弟の注文した鴨料理とドイツ料理、それとギリシア料理も運ばれてきた。
弟はオランダ王国の伝統的な踊りをしつつ食べ始めた。
途端に、「旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だが厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じなのに、なめらかな食感で、それでいてクセになるような、実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・くそっ!軍法会議ものだ!」とウンチクを語り始めた。
これはすごいほどのグルメな弟のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
モンゴル料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたまろに少し驚いた。
たのんだ梅サワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ弟が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計480180円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのチューンナップした機関車に乗りながら、「サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

見たら『モテ子』になれるチュ。チュッチュッ!

料理屋 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク