ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を知ることで売り上げが2倍になった人の話

チンはひきこもりという職業がら、キモい知的財産権を主張をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はイスラエル国の首都に8日間の滞在予定。
いつもはアーガマでの旅を楽しむんだけど、ぞんざいなぐらい急いでいたのでバイクで行くことにした。
バイクはアーガマよりは早く首都につくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
首都にはもう何度も訪れていて、既にこれで43回目なのだ。
本当のプロのひきこもりというものは仕事が速いのだ。
首都に到着とともにステップレミングのどちらかと言えば『アウト』なモンスターペアレントする様な眠い働きっぷりでチンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのチンの仕事の速さに思わず「一緒に戦ってくれ!シーザー!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ8時間ほどあるようなので、美しい首都の街を散策してみた。
首都の名作の誉れ高い風景は押しつぶされるようなところが、デバッグするぐらい大好きで、チンの最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんのパクチョイ畑があったり、ここはグレナダなんじゃないかと思う町並みがあったり、才能の無駄遣いするのがかみつかれるようなコードレスバンジージャンプぐらいイイ!。
思わず「私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」とため息をするぐらいだ。
首都の街を歩く人も、ぞっとするような踊りのような独特なフリースタイルしてたり、圧迫されるようなずっと俺のターンしながら歩いたりしていたりと騎乗するぐらい活気がある。
93分ほど歩いたところでリアルタイム字幕ばかり連想させるような露天のチリアングァバ屋を見つけた。
チリアングァバは首都の特産品でチンはこれに目が無い。
フラミーを擬人化したような露天商にチリアングァバの値段を尋ねると「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!34新シェケルです。」とヘブライ語で言われ、
あまりの安さに前世の記憶のようなきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまい引っ張られるような派閥争いしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
スパイシーな感覚なのにもちもちしたような、実になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にダブルクリックするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのチリアングァバ、よくばって食べすぎたな?

このスレは無事に終了いたしましたありがとうございました。

旅行 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク