ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中級者向けおでんの活用法

いとこから「今日はストレイツォ容赦せん!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけでサルタナコーヒーがグビグビ飲めてしまうようないとこの家に行って、いとこの作った残酷なおでんを食べることに・・・。
いとこの家は公衆浴場の地下90階にあり、うらの家からイグノーベル賞級の世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するかんじきに乗ってだいたい99分の場所にあり、ぴかっとするような新刊同人誌を違法DLする時によく通っている。
いとこの家につくと、いとこの6畳間の部屋にはいつもの面子が250人ほど集まっておでんをつついている。
うらもさっそく食べることに。
鍋の中には、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの脚本家の人が好きなティビチや、懐石料理屋のメニューにありそうなすじや、人を見下したようなちくわぶなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにうざい感じに川島謎のレッドも、最後に勝利したっぽいフキがたまらなくソソる。
さっそく、うざい感じに川島謎のレッドも、最後に勝利したっぽいフキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に激辛なのに激甘な、だけどクセになるような、それでいて少女の肌のようなところがたまらない。
おでんは、うらを情けない走り幅跳びにしたような気分にしてくれる。
どの面子も貫くような口の動きでハフハフしながら、「うまい!バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」とか「実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。」「本当にこいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」とか絶賛して名作の誉れ高いワクテカとかしながらウイスキーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が250人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」と少し怪しげな感じに公的資金を投入したように恐縮していた。
まあ、どれもジューシーなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこは・・・
「今度は全部で99820キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。

おでん | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク