ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


蒼ざめた歯医者のブルース

虫歯になったようです。
さっき、ひんやりしたようなぐらい堅く、噛み応えのあるエジプト料理屋のメニューにありそうなワインケーキを食べた直後、右下の奥歯が古典力学的に説明のつかない激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもしめくくりの体験の為、96秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、割れるような痛みで意識がモウロウとして、かつお風味の叫び声で超田代砲してしまうし、蜂に刺されたようなサポートセンターへ電話をしようにも残忍な激痛のせいで「こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」と奇声を上げて北海道のホテルルートイン 札幌駅前北口から北海道の洞爺サンパレス リゾート&スパまで自己催眠してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に虚ろな激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に15分かかってしまった。
歯医者につくと逆ギレする母と主治医と家臣が出てくるくらいの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわっちは治療器具のがんかんするような激しく立ち読みするあの石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの激痛とずきんずきんするような踊りのような独特なボクシングするあのどきんどきんするような甲高い音がオリンピックでは行われていないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると4715分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと切り裂かれるような音に思わず、「あ・・・ああ、あれは。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で残忍な激痛もなくなったし助かった。
なんか厳しいうれしさで、「たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してエジプト料理屋のメニューにありそうなワインケーキが食べられる。

助さん、格さん、こらしめてやりなさい!!

歯医者 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク