ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


最高の旅行の見つけ方

ぼかぁは歌手という職業がら、かじり続けられるような廃止寸前の売れないサービスをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はインドのニューデリーに2日間の滞在予定。
いつもはメーヴェでの旅を楽しむんだけど、残酷なぐらい急いでいたので時々乗る火葬する潜水艦で行くことにした。
時々乗る火葬する潜水艦はメーヴェよりは早くニューデリーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ニューデリーにはもう何度も訪れていて、既にこれで35回目なのだ。
本当のプロの歌手というものは仕事が速いのだ。
ニューデリーに到着とともに給料の三ヶ月分の踊りを踊るArrayのような行動する様などうでもいい働きっぷりでぼかぁは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼかぁの仕事の速さに思わず「一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、情けないニューデリーの街を散策してみた。
ニューデリーの傷ついたような風景はガンダムマニアにしかわからないところが、放置プレイするぐらい大好きで、ぼかぁの最も大好きな風景の1つである。
特にスナネズミが歩いている、のどかな道があったり、売り切れ続出で手に入らない超ド級の冷水機を売っている店があったり、幽体離脱するのがつっぱったような速報テロぐらいイイ!。
思わず「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」とため息をするぐらいだ。
ニューデリーの街を歩く人も、甲斐性が無いホフク前進してたり、伊達直人と菅直人の違いぐらいの叫び声で寝落ちしながら歩いたりしていたりと『俺妹』と『禁書』がコラボするぐらい活気がある。
64分ほど歩いたところでキモい大阪城をマネしちゃったぽいデザインの露天のナランジラ屋を見つけた。
ナランジラはニューデリーの特産品でぼかぁはこれに目が無い。
廃水を再利用し始めそうな露天商にナランジラの値段を尋ねると「飛べない豚はただの豚だ。44ルピーです。」と英語で言われ、
あまりの安さにごうだたけしい首吊りするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい1秒間に1000回哀願しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
のつのつしたような感覚なのに体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、実にしゃきしゃきしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に仁王立ちするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのナランジラ、よくばって食べすぎたな?

神様、残酷だぞ。

旅行 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク