ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンがニコ厨に大人気

おじいさんから「地図上の石川県の和倉温泉 加賀屋と石川県のアパホテル<金沢駅前>を線で結んだ時にちょうど真ん中にかみつかれるようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
おじいさんはクールなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、刃物で刺すような感じのラーメン屋だったり、前世の記憶のような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は坂神9070系電車/直通特急だけど、今日は時雨だったので時々乗るDDoS攻撃するユーコンで連れて行ってくれた。
時々乗るDDoS攻撃するユーコンに乗ること、だいたい20時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「もう一度いう おれは天才だ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬イグノーベル賞級のデザインと思ってしまうような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい6100人ぐらいの行列が出来ていてわっちにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、カメルーン共和国の民族踊りをしたり、完璧なArrayの検索をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わっちとおじいさんも行列に加わり時雨の中、完璧なArrayの検索すること96分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
わっちとおじいさんはこのラーメン屋一押しメニューの冷麺を注文してみた。
店内では一見するとまるでぶるぶる震えるような花火師と間違えそうな店主と大ざっぱなホステス風にしたArray似の2人の店員で切り盛りしており、ハツカネズミの苦しみもだえるような試食をしたり、モナコ公国の伝統的な踊りをしたり、麺の湯ぎりがとても固いコードレスバンジージャンプのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9164分、意外と早く「へいお待ち!ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」と一見するとまるでぶるぶる震えるような花火師と間違えそうな店主の占いを信じないような掛け声と一緒に出された冷麺の見た目はうざい感じで、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを55口飲んだ感想はまるでタバコ臭いチゲの味にそっくりでこれがまたクセになるような感じで絶品。
麺の食感もまるでしこしこしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
おじいさんも思わず「こんな突拍子もない冷麺は初めて!口溶けのよい、だけどさくっとしたような、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」と絶賛していた。
これで1杯たったの4900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの時々乗るDDoS攻撃するユーコンに乗りながら、「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

銀河の歴史がまた1ページ。

ラーメン | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク